星空競争曲〜第四話〜

「それはそうさ
欲望が生まれる限り
争いは絶えないものだからね
それに命というものは
元は個々の
小さな宇宙なんだよ
僕も君も
立派な星ころってことさ」

帽子の男は
悪戯にクスッと笑うと
全身がみるみるうちに
光でいっぱいになりました