海星と海月〜第一話〜

一番星祭を
満喫した妖精でしたが
今更ながら
彼は片道切符しか
持ってなかったことに
気がつきました

と、そこに
運良く先ほど出逢った
帽子星を
見つけたので
事情を話したところ

「それじゃあ
これを貸してあげよう」

そう言って
少し大きめの
カプセルのようなものを
くれました